FC2ブログ

義母との別れ

14日早朝、義母が逝去しました。

その朝、私と夫は同時刻に目が覚めました。
もちろん関西と東京です。
ちょうどその時刻が母との別れの時間でした。
不思議です。

結婚して初めての帰省で、義母が私に
(一緒にお風呂入ろう!)と言いました。
家庭のお風呂で、大人になって親と入る?
でもその時、(はい!)と素直に言えました。
それから私と義母はとても仲良くしていました。
ある時を境に
大人の事情、私のわがままでもあるのですが
帰省することがなくなりました。
義母はその後、実の娘 夫の姉にお世話をしてもらい
99歳でこの世を去りました。

一昨年、長く気になっていたので
顔を見たくなり、十数年ぶりに会いに行きました。
しかし、年齢も高齢でしたし、軽い痴呆症状も出ており
私の事は分かりませんでした。
その時は夫の事もです。
たまに電話していたころ、私が出ると気丈に元気そうな
明るい声を出していた義母でしたが・・・

亡くなる日までおむつの世話にもならず、ちゃんとトイレに行ってました。
最後まで気配りと優しさを忘れなかった義母です。

年明け元旦が誕生日の義母。
100歳のお祝いで安倍首相、県知事からの賞状も届いていました。

形見に、私は義母の指輪と義父がべっ甲職人時代に義母に贈った
かんざしと髪留めを頂きました。
遺影の優しい笑顔の顔を見ると、皆が笑顔になる葬儀でした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

wami

Author:wami
自宅、サークル活動の場でパッチワークの講師をしています。
日々の事をチョットだけ!気ままにお話できたらと思います。

日本手芸普及協会 パッチワーク指導員

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード